カレンダー

なんかがいい野菜

日時

2020年11月20日(金)

公開対象

小松市立安宅小学校

詳細

ごはん

牛乳

豚肉と青菜の炒め物

源助大根のそぼろあんかけ

みかん

 

今日は

「なんかがいい野菜」がたくさん使われている献立です!

なんかがいい野菜とは、南加賀地域(小松市・加賀市・能美市・川北町)で作られている

新鮮でおいしい野菜や果物の愛称です。

 

なんかがいい野菜には、

加賀丸いも、加賀白ねぎ、かぼちゃ、トマト、千石豆、にんじん、なす、だいこん、日向源助大根、ブロッコリー 

などがあります。

 

 

その中から給食室には、新鮮な

日向源助大根、小松にんじん、小松菜、加賀白ねぎ

が届きました!!

 

小松市の日向さんが作ってくださった「日向源助だいこん」

ふつうの大根よりも短く、ずんぐりむっくりしたかわいらしい形が特徴です!

 

小松市産のにんじんは、いよいよ収穫時期をむかえたそうです。

大きくて色がとっても濃いです!栄養がたっぷりありそう!!

小松菜は、ピン!とした葉や茎が、シャキシャキ食感です。

人参も小松菜も、炒め物に入れても色がずっと鮮やかなままでとても存在感があります!

 

 

源助大根のそぼろ煮は、だいこんに味が染みておいしく出来上がりました!

噛まなくてもいいくらい、とてもやわらかく煮えたのですが、煮崩れすることなくほくほくです。

仕上げに釜に加賀白ねぎを入れると、ねぎの香りがふわ~と立ち上ってきました。

 

大根を食べた4年生が、はふはふと、あつあつの大根を味わっていました!

 

おいしい野菜を作ってくれた、小松市の農家の方々、本当にありがとうございます。

ごちそうさまでした!

そして、その野菜のおいしさを活かして、おいしく調理してくれた調理員さんにも本当に感謝です。

ごちそうさまでした!

 

 

更新日時

2020-11-20 16:15:04